So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット ブログトップ

ダイエットをするときに最も大事なこと!? [ダイエット]

ダイエットをするときに最も大事なこと!?


さて早速ですが、この記事をご覧になっている皆様は、ダイエットをする際に最も大事なことは何だと思われますか?


[スポンサーリンク]






運動?


食事制限?


サプリメント?


やる気?気持ち?


ざっと代表的な項目を挙げてみただけでもこれだけあるわけですが、さてダイエットをするときに最も大事なことはいったいどれなのでしょうか!?


実は「これが正解」という絶対的なものはありません。


ダイエットを考えるときに一番大事なことはプラスとマイナスの要素です。


なにが言いたいかというと、


『摂取カロリーと消費カロリーのバランス』が一番大事なことなのです!


これは揺るぎない事実であり、この摂取カロリーと消費カロリーのバランスを改善するために、上で述べたような、運動、食事制限、サプリメント、メンタル面などが必要になってくるのです。


食事制限と書くと語弊がありますので、正しくは「食事」ですね。上ではよりわかりやすくするために食事制限と書かせていただきましたが、無理に制限する必要はありません。制限というよりは「正しい食事」、「バランスの良い食事」と言ったほうが正しいでしょう。


摂取カロリーと消費カロリーの関係性をわかりやすく事例を出すと、


例えば1日に2000キロカロリーのエネルギーを消費する30歳の男性がいます。この2000キロカロリーというのはこの男性の消費カロリーとなります。


この男性が毎日2700キロカロリーの食事を摂取していたとしたら、1日700キロカロリーずつオーバーしているわけです。


ちなみに人間が体脂肪を1kg燃焼するのに必要な消費カロリーは約7200キロカロリーと言われています。逆に言えば体脂肪を1kg増やすにも約7200キロカロリーが必要ということになります。


前述した30歳の男性の例で言えば、1日700キロカロリーずつ消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが上回っているわけですから、10日経過すれば7000キロカロリーという計算になります。


すなわちこの30歳の男性は10日に1kgのペースで体脂肪が増加していく計算になります。
※実際に体重や体脂肪が増えれば基礎代謝も上がるので単純にずっとこのペースで増えていくわけではありませんが、簡単にわかりやすく説明をしております。


ではもう一つ事例を見てみましょう。


1日に1800キロカロリーのエネルギーを消費する20代の女性がいます。この女性は1日の食事で摂取するカロリーは1800キロカロリーです。


でも毎日ジョギングをしていて、1回のジョギングで約200キロカロリーのエネルギーを消費します。


この女性の場合は、運動をしない状態だと摂取カロリーと消費カロリーが1800キロカロリーで同値なので、痩せもしないし、太りもしません。つまり現状維持になるわけです。


しかしこの女性は素晴らしいことに毎日ランニングをするという運動習慣があります。そのランニングで200キロカロリーのエネルギーを消費しているということは、前述の消費カロリーと足し算をすると「1800+200=2000」となるわけです。


1日に2000キロカロリーを消費するということは、食事で摂取する1800キロカロリーを上回ります。前述した男性は消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが上回っていましたが、この女性の場合は消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが毎日200キロカロリー下回っています。


ということは1日でマイナス200キロカロリー。10日で2000キロカロリー。20日で4000キロカロリー。30日で6000キロカロリー。36日経過すると7200キロカロリー。


体脂肪を1kg減らすのに必要な消費カロリーは約7200キロカロリーですから、この女性の場合は36日間で体脂肪を1kg減らすことになります。


つまり1kgのダイエットに成功したと言えるでしょう!


極端な事例を挙げてみましたが、これが消費カロリーと摂取カロリーの関係性です。


これはまさにダイエットの鉄則と言えるでしょう!


もちろん他にも細かい知識やテクニック、そして例外もありますが、基本的には「摂取カロリーと消費カロリーのバランス」これが体重コントロールの大原則です。


これを無視して細かなテクニック的なことだけを実施しても理想の体型や理想の体重の実現は難しいでしょう。


近年では次から次に〇〇ダイエットなどと新しいメソッド的なものがテレビで話題になり、そして次から次に消えていきますが(笑)、これは小手先のテクニックだけで楽してダイエットをしようとしている状態です。これでは何度チャレンジしてもなかなかダイエットの成功にはつながりません。


前述したダイエットの大原則を無視して、サプリメンなどの小手先テクニックだけで痩せようとしているのですから、我々トレーナーの立場から客観的に見れば無謀なダイエットと言えます。


他の事象に例えれば、算数で足し算引き算の知識がないのに、いきなり小数点の掛け算をしているようなもので、絶対に答えの正解は導けないですよね。


まずは原理原則を知って、それを実行してからの枝葉のテクニックであれば、より効果的かもしれませんが、そもそもの大原則が抜けてしまっていては成功することは難しいでしょう。


先の事例に戻ると、36日間で1kgの体脂肪燃焼に成功する女性は運動で毎日マイナス200キロカロリーを実現していましたが、体重を減らすだけであれば運動をしなくても食事だけでマイナス200キロカロリーを減らしても数字上の結果は同じなわけです。


ただし、やはり運動も実施(筋トレやジョギングなど)したほうが、より健康的な身体になりますし、トレーニングをすることで身体の「見た目」も「筋力」も「機能」も変わってきます。もちろん全て良い状態になります。


体重や体脂肪の数値だけでは見えない、もっと身体にとって素晴らしい効果が得られるのです!


ですのでダイエットをするときは、やはり運動と栄養面と双方同時に取り組むことが理想です。少なくとも我々トレーナーはそれを推奨します。


さらには健康に生きていくという観点で見れば「運動・栄養・休養」のバランスが一番大切だと思っています。


事例で挙げた女性のように毎日ジョギングするのも素晴らしいですが、やはり休むことも大事な健康管理なので、最低でも週1~2日くらいは休養日を入れることが望ましいかと思います。


最後に食事面だけを見ても最近流行っている低炭水化物ダイエット的なものは極端にやりすぎるとあまり良くないと私(ピラッジオ)は思っております。もちろん炭水化物を多少コントロールして減らすことはダイエットに効果的ですが、極端に減らしすぎると身体に負担がかかりますし、何よりも精神的に負担が大きいです。


この精神的負担が後のリバウンドにつながるケースは多々あります。理想は無理をしすぎず心身に負担がかかりすぎないようにダイエットをしていくことです。


先ほどの摂取カロリーと消費カロリーのバランスで考えれば、その数値のバランスを「偏りのないバランスの良い食事」で実現するのが一番です。五大栄養素がバランスよく摂取できていて、さらにはカロリーも適切に摂れている状態ですね。


管理栄養士さんのようにカロリー計算が細かくできなくても、これは実現可能です。


食事全体の色合いや食材の数を意識して食事を摂れば自然に栄養バランスは良くなりますし、お腹と相談して腹7~8分目くらいの量を食べていれば自然に理想的な摂取カロリーになります。


まとめると、ダイエットでまず最初に考慮すべきことは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考えてそれを実現すること。実現するためには、食事の調整と運動を併用するのが望ましいです。そしてそのあとにテクニック的な知識を入れて考えていくとより効果的かと思います。


今まで述べた原理原則以外にも、食事のタイミング、睡眠時間、サプリメントの種類や摂取タイミング、トレーニング方法や頻度、などなど他にもたくさんダイエットのための効果的な知識はあるのですが、まずは今回述べた摂取カロリーと消費カロリーのバランスという大原則を考えながら生活してみてください。まずはこれが最も大事なことだと思います。


また細かいダイエットに関する情報はまた機会があれば記事に書いていきたいと思います。




『3ヶ月で食事改善栄養サポート』

3ヶ月DE食事改善栄養サポート.png

こちらはピラッジオで実施している食事サポートメニューで管理栄養士がメールで個別にあなたの食生活のアドバイスを3ヶ月間行うサービスです♪


最後までお読みいただきありがとうございました。



【無料メルマガ配信中】
ご登録はこちら ⇒ 【圧倒的なトレーニング成果を出す極意】


加圧トレーニング&ピラティス
プライベートジム『ピラッジオ桜木町店』

ピラッジオ桜木町トップページ.png


パーソナルトレーニング&ヨガ・ピラティス
プライベートスタジオ『ピラッジオ関内馬車道店』

ピラッジオ関内馬車道トップページ.png


[スポンサーリンク]




nice!(0)  コメント(0) 
ダイエット ブログトップ