So-net無料ブログ作成

二の腕痩せの方法とは!? [ダイエット]

二の腕痩せの方法とは!?


こんにちは。
ピラッジオパーソナルトレーナーの伊藤です。


夏も本番が近づいてきた今日この頃。薄着の季節がやってきました。


そこで気になることと言えばやはり肌の露出でしょう!!


特に女性は肌が出る部分は気になりますよね。
二の腕や脚といった部分はキレイに越したことはないわけです。


今回は女性が気になる二の腕の痩せ方、細くする方法について私なりの視点で綴っていきます。


二の腕プルプル.png

[スポンサーリンク]







本題に入っていきたいと思いますが、二の腕を細くして痩せるにはどんな方法があるのでしょうか!?


まずトレーナーの立場はもちろんですが、一般の女性の立場から見てもトレーニングという方法がひとつ挙げられます。


二の腕を引き締めるには、やはり二の腕の筋肉を使った筋力トレーニングをすれば引き締まって痩せる!


確かに間違いではありません。


トレーナーの私の立場から見ても二の腕のトレーニングはしたほうがいいと思います。そのほうが筋肉も付きますし引き締まることでしょう。


しかし気をつけなくてはならないのは、二の腕の筋力トレーニングをやりすぎないことです!


これはあくまでも私の自論ですが、女性は二の腕の筋肉(上腕三頭筋)を頑張ってトレーニングしすぎると逆に太くなってしまう可能性も否定できないということです。


おそらく世の中の多くの女性は、女優さんのような細くてキレイな二の腕になりたいと思っているはずです。筋肉をつけて太くなりたいとはほとんどの方が思っていないでしょう。


ここでひとつ人間の身体のことを少しばかりご説明します。


実は男性と女性ではそもそもの身体の仕組みが違って、女性は男性と違って女性ホルモンが多く、男性ホルモンが少ないのです。


これに基づき、トレーナー業界でよく言われていることが「女性は男性ホルモンが少ないから頑張ってたくさんトレーニングしても男性みたいに二の腕は太くなりません」というもの。


実は私も若い頃はこれを信じていました。確かに上記で述べていること(男性ホルモンと女性ホルモンの男女差)は間違いではありません。


しかし、、、だからと言って重いウエイトでしっかり負荷をかけてセット数もそれなりにこなし、たくさん二の腕のトレーニングをしたらどうなるか!?


キックバック.png


答えとしては女性でも二の腕は太くなります。女性ホルモンが多いからそんなに簡単に太くならない。たくましくならない。確かに男性に比べればそこまでは太くなりませんが、女性だってやりすぎれば太くなります。


私も過去に苦い経験があります(;´д`)


まだ私が若かりし頃に担当していたクライアント様に対して二の腕のトレーニングをしっかり3セットやってもらっていた頃の話ですが、その結果どうなったかといえば、そのクライアント様の腕は太くたくましくなり、女性が理想とする二の腕痩せとは程遠い結果となってしまいました。


本当に申し訳ないことをしたと反省しておりますが、その経験が現在の指導の基盤にもなっています。


二の腕だけのトレーニングをめちゃくちゃ頑張っても女性が求めている理想の二の腕にはならない!ということです。


では二の腕を細くして痩せるにはどうすればいいのでしょうか!?


これも私の自論ですが、二の腕のトレーニングをするのはほどほどであればもちろん有効なのですが、実は肩甲骨を動かすエクササイズを行うことを推奨しています。


肩甲骨を動かすということは、特に背中の筋肉を使うトレーニングということになります。


なぜなら二の腕の筋肉(上腕三頭筋)はわかりやすく解説すると上腕三頭筋というくらいなので3本筋肉があると考えてください。


筋肉というものは必ず骨に付いています。


上腕三頭筋の3本の筋肉、その1本が肩甲骨に付いているのです。


しかしほとんどの二の腕(上腕三頭筋)のトレーニングは肩関節は動かさず(肩甲骨も動かないということです)、肘関節のみの動き(肘の曲げ伸ばし動作のみ)で行うトレーニングなのです。


ということは、上腕三頭筋の筋肉の1本はフル稼働していないという状態なのです。


じゃあどうすればいいのか?


それは先に述べたように肩甲骨を動かす背中等のトレーニングを行うことが必要なのです。


上からバーを引っ張るウエイトマシンでもいいですし、ダンベルを使ったプルオーバーなどの種目もいいでしょう。他にもおすすめのエクササイズは多数ありますが、ここではトレーニングの詳細については割愛させていただきます。


要は二の腕単体のトレーニングだけではなくて、肩甲骨を動かす背中のトレーニングもやりましょう!ということですね!


これをバランスよく配分して適切なウエイトと適切なトレーニング量でやれば理想の二の腕痩せに繋がっていくと思います(^^)


あくまでも私が考える二の腕痩せのひとつの方法論に過ぎませんので、ご参考までに!




【過去のおすすめ記事】
人生を変えるダイエットって!?
・【トレーニング動画】TRXチェストプレス
・臀部(おしり)の引き締めヒップアップにおすすめのトレーニング
・自宅でできる簡単ストレッチ動画『おしり編』
・ダイエットをするときに最も大事なこと!?
・女性でもできる腕立て伏せ【自宅でできる簡単エクササイズ動画シリーズ】
・【トレーニング動画】TRXアトミックプッシュアップ




【無料メルマガ配信中】
ご登録はこちら ⇒ 【圧倒的なトレーニング成果を出す極意】


加圧トレーニング&ピラティス
プライベートジム『ピラッジオ桜木町店』

ピラッジオ桜木町トップページ.png


パーソナルトレーニング&ヨガ・ピラティス
プライベートスタジオ『ピラッジオ関内馬車道店』

ピラッジオ関内馬車道トップページ.png


[スポンサーリンク]




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。